So-net無料ブログ作成

初、電車でダイビングへ [ダイビング 東伊豆]

初めて、電車で伊豆へ。この電車が朝一番で乗れる精一杯。

富戸で潜るはずだったので、熱海で伊豆急直通に乗り換え、城ヶ崎海岸駅へ
しかし諸事情(人為的な・・・??)で川奈に変更
川奈着 8:26 、都内からJR+伊豆急2,530円也
途中、「早川」「根府川」「真鶴」「熱海」「網代」「宇佐美」「伊東」等々
聞きなれた駅を通るたび、ここも潜れる、ここは潜ったと思いをはせ
駅の看板を写真に撮っておけば、また面白かったのにと、ちょっと後悔

ここで、ちょっといい話
伊豆急のある駅でおばちゃんが降りたあとに忘れ物。
定期入れのような、お財布のような・・・
気づいたときには電車はすでに発射態勢。
電車の窓から改札の向こうで困っているようにも見えた。
僕の隣に居た若い女の子の2人も気づき、どうしようか会話している。
聞いていると、車掌に届ければいいんじゃと相談している。
しばらく迷っていたようだが、行動に移してくれた。
まだまだ捨てたもんじゃないね!!うれしくなっちゃったよ。

話をダイビングに戻すと、台風9号はかなり影響し、
IOPはステージ全壊、左のスロープもダメージ、スロープは岩だらけ、
富戸脇の浜は、スロープのコンクリごと剥がれて打ち上げられたとか・・・
当分復旧に時間がかかりそうで、現在CLOSE中
八幡野もガイドロープ切断等ダメージが。

さらに、はるか沖の方に、やっと台風になった10号の影響が。
長い周期のうねりが入り富戸ヨコバマもCLOSE。
結局は川奈で結果オーライ。災い転じて・・・。

海の方は、長い周期のうねりが入ると、かなり大きな波に。
数回続くと、今度は一転、ベタナギという状態を繰り返す。
海の中もてんやわんやの後が、透明度はお察しの通り・・・

まずは今日の一枚、
クリーニング
これは何をしているんでしょう?

実はどうやらクリーニング。”ウミヒゴイ”の鰓の中に”ハタタテダイ”が口を突っ込み・・・
ハタタテダイってクリーニングするんだ!?
ウミヒゴイも嫌がっているようにも見えるが、その割には逃げようとしていないってことは・・・
僕としては、ちょっと新しい発見

もう一つ、水族館のHPで見つけた新しい発見。
”ハタタテダイ”と”ムレハタタテダイ”の区別

”ハタタテダイ”、尻鰭先端は白(黒い帯が届かない)

”ムレハタタテダイ”、尻鰭先端が黒

顔もちょっと違う、

”ハタタテダイ”

”ムレハタタテダイ”
ハタタテダイのほうが口の上が窪み、やや険しい顔つき?
口の下側は、ムレハタタテダイの方が突き出しており、ハトムネ?
微妙だけど、場合によっては区別可能だね。

ここから、まずは1本目、エントリー直後は、視界0。
しばらく水面移動してから潜降、中は何とか見えている。
浅瀬を進み、棚下でやっと5mってとこ、
棚に沿って深場へ進むが、収穫はあまり期待できず、まずは

”スミゾメミノウミウシ”、頭の形が分かる写真は初めて?

棚の上に、大きな魚群、”アカカマス”の群れ

見栄えはするんだけど、ごらんの透明度で、今日はワイドはほぼ全滅

撮れるのはこんなの、

ムチヤギに寄り添う”アオヤガラ”。かなり大きくなってきた。

定位置で発見。”タツノオトシゴ”だと思う。
でも撮り難い位置、さらには、「おまえ邪魔!!!」

以前の写真でも、冠状突起が高く、特別な突起がないのはそうだと思うのだが、
これをハナタツと呼んでいる場合が多いのだが・・・
誰か正解を教えて欲しいな・・・

最近良くやる失敗、マクロレンズを付けたまま

”タナゴ”の群が、丸窓の外でピンボケ
どこぞの水族館?潜水艦の中??

2本目は、砂地を散歩

フロートにつく奴、昔はこれがなんだか分からなくって・・・

”ニジギンポ”が擬態してるんだね。

砂地を進んでいると、徐々に辺りが暗くなり、もう大分暗い
いったい外では何が・・・、一転にわかに掻き曇り、大雨?嵐?
上を見上げると????
船???ステージ???洞窟に迷い込んだ?????

実は・・・、魚の群、それも大群
透明度が悪いうえ、さっきの二の舞、れ、レンズが・・・
カタクチイワシのように群れる、”マアジ”の超大群
透明度が良くて、失敗しなければ、かなりすごいショットが撮れただろうに・・・
ま、この透明度だからと自分を慰め次へ・・・

*後々調べてみると、どうやらこの大群は”マイワシ”のようです
 Junichiの写真があるので、もう一度詳しく見てみますね、報告はまた後日・・・

またまたフロートに居るのはこいつ
擬態
”ニジギンポ”
今日は被写体ではなく、イメージ映像で勝負!!

次は、”トゲチョウチョウウオyg”

”ソラスズメダイ”と記念写真

と言っておいて、最後は
ツマリテングハギyg
”ツマリテングハギyg”を追い掛け回してやっと一枚

難儀な一日でした。


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 3

SAKANAKANE

私も1度だけ、電車で行った事があります。しかも節約の為、小田急で。
シラコダイのクリーニングは有名ですが、ハタタテダイは初めて知りました。
ハタタテダイとムレハタタテダイの見分け方、今迄、尻鰭の先端で分かる写真が撮れた事が無かったので、判別不能と諦めていたんですが、これは良い事を聞きました!アリガトウございます。今後参考にさせて頂きます。
ニジギンポは、こんなにキレイに柄が出ているのは、撮れた事が無いかも。
ツマリテングハギは、写真もバッチリで、大収穫でしたね。
それにしても、マクロレンズのはずし忘れ・・・。私はレンズを持ってませんが、もし持ったら、自分の性格からして、もっと忘れまくるだろうと確信して、余計に欲しくはなくなりました。
by SAKANAKANE (2007-09-10 22:47) 

ryo

実は僕もハタタテダイは初めてなんです。ネットを調べても出てこないし、半信半疑。でも、実際に突っつきまわしてたし、たまたまこいつだけなのか?動画にすればよかったかも・・・。
見分け方も、上のことを調べててたまたま見つけたんです。自分の写真を見直してみて、分類し直しちゃいました。ただ、かなり微妙なのもあるので、難しい面もありますけどね。
私のマクロレンズ、実は市販のNo10-55mmをレンズキャップに取り付けたものなんです。
ブログでは
http://blog.so-net.ne.jp/kaeruanko/2007-04-18
http://blog.so-net.ne.jp/kaeruanko/2007-04-29
HPでは、機材のページ
http://diving.tank.jp/kizai.htmから加工のページへ
となっています。
高いのは買えないんで、安いレンズ(1000~3000円)をワンタッチで脱着可能にしてあるんです。便利ではあるのですが、今回は本当にドジの連発。反省しなければ、ですね。
by ryo (2007-09-10 23:42) 

ryo

ネットをもっとちゃんと調べたら、ハタタテダイのクリーニング行動は結構普通にあるようですね。納得しました。
by ryo (2007-09-11 00:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。