So-net無料ブログ作成

2007/9/16 雲見 [ダイビング 西伊豆]

今日は雲見。天気予報は80%雨。
が、予報を完全に覆し、見事な「どピーカン」!!
海も、心配された程のうねりはなく、かなり楽しめそう

今日の一枚はこれ、
クエ・・・
水路の中で正面から遭遇。チャンスっと思いきや、シャッタータイムラグの洗礼を・・・。
わー、お前ら、なんてことを・・・
チョウチョウウオも、シラコダイも、ハタンポも嫌いだ~!!

で、ここからが今日の1本目

真夏に戻ったような暑い日差しの中、「はまゆ」のダイビング船へ。
まずは足慣らし、牛着岩脇のフロートから、子牛周りで。

壁に見つけた紫の染み?”ムラサキウミコチョウ”、しかもペア
ムラサキウミコチョウのペア

続いては、大きな”カエルアンコウ”

一部情報では、ソウシカエルアンコウが居るとのことだったが、どうやらこれは違った用で・・・
でも、かなり大きいのは確か。

トサカには常連の”アオサハギ”

やっぱりこの大きさが普通だよね?可愛いし・・・

砂地に出ると、やや大きくなったホシテンスがフラフラ。
が、大きくなった分動きも速く、近寄ると見事に砂にダイビング・・・
写真を撮る暇を与えてくれなかった・・・

沖を見ると、鳥が一匹?鳥じゃなくて”トビエイ”

写真を撮って戻ってくると、YukiとHirokoがこっちを指差す。俺、何かやった?
振り向くと、ユウユウと大きな奴が・・・

ここの主の”クエ”、どうやら散歩から帰ってきたとこか?

そろそろゆっくり引き返す。子牛壁には、”ツマジロモンガラyg”が数匹

”コロダイ”若魚も、カラフルで目に付く

最後は、少しうねりが出始め、砂地との境で、ごみにまみれてこいつらがユラユラ・・・
カミソリウオのペア
”カミソリウオ”の赤と緑のペア。うまく並んでラッキーショット。

2本目は水路を抜け、沖側へ

水路の中は”ツマグロハタンポ”と”ネンブツダイ”が占領。

ここで、主が登場。今日の1枚の場面。お互い正面からお見合い状態。
シャッターチャンスとばかり、カメラを構えるが、タイムラグのせいで邪魔者が・・・

水路の向こうでは”イサキ”と”タカベ”と”マアジ”の競演

ここで大牛の壁面に沿って回り込むと・・・
砂地との境に、黒地に白斑点の小さな奴が。
アジアコショダイyg
”アジアコショウダイyg”、今年は結構色んなところで見られてる。

続いては「-24mアーチ」へ。ここには常連の”テングダイ”ペアが。
テングダイのペア

アーチを抜け、水路の先の小洞窟には”ハナタツ”のペアと”ベニカエルアンコウ”が居たらしいのだが。
僕は、こっち、”ホシキカイウツボ”の方に興味を引かれ・・・
ホシキカイウツボ

最後に洞窟内で小さな”ノコギリヨウジ”を見て、本日はここまで

食事をして雲見を後にしたのは、まだ2時台とかなり早めの出発だったのだが・・・
西湘バイパス通行止めによる小田原厚木道路無料開放の影響か、東名高速が大渋滞(大和先頭30km)。
最後の最後で予定外の時間が・・・


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 2

SAKANAKANE

2枚目の写真、私もよく泣かされます。
魚影が濃い時の、思わぬ落し穴です。
アオサハギは、とてもカワイク撮れてますね。
ホシキカイウツボ、ナイスな選択でした。
東名、17日もビックリの混み方でした。
by SAKANAKANE (2007-09-21 02:25) 

ryo

こっちも、久々に楽しい雲見でした。
ただ、あのクエだけは・・・・、ハタンポの奴!!
ホシキカイウツボで反応する人は、かなりのマニアです。さすが!

東名の渋滞は当分続きそうですね。月末は富士でF1もあるし・・・・。
by ryo (2007-09-21 11:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。