So-net無料ブログ作成

2008/3/8(土) しながわ水族館 「あらすじと海面フロア」編 [水族館]

2008/3/8(土) しながわ水族館 「あらすじと海面フロア」編

しながわ水族館



1階は、海面フロアで、
①「東京湾に注ぐ川」
②「東京湾の干潟と荒磯」
③「品川の海」
④「潮の満ち干と生物」
⑥「イルカ・アシカスタジアム」
⑦「海の素顔」
⑧「群を作る魚たち」
⑨「大海原へのいざない」
⑩「東京湾に棲む生物達」
(⑤が無いのは落ちです。後で分かります。)
こんなの
_080308_132459sake_nikkoiwana.jpg
”ニッコウイワナ?”や
こんなのが見れます。
1487686
”バンドウイルカ”の輪くぐり

実に、25年振り位に水族館と名の付く場所へ。
昔は、ストロボが禁止されていた記憶があり、水族館での撮影は難しいという先入観が。
でも、デジカメなら暗さに強いし、何とかなるかも・・・。

実際、入り口の水槽では撮れたんです。
これがその証拠、
①「東京湾に注ぐ川」では、
”ニッコウイワナ”
1487674
そしてこれは”確認中”
_080308_132524tansui.jpg

が、その先へ行くと・・・、
④「潮の満ち干と生物」で、
”ナベカ”がたまたま表に出ていてラッキーと撮っては見たものの。
_080308_132931isgp_nabeka.jpg
ピンは合わない、シャッターは遅いorz。こんな写真しか出来ません。

幸い外でのイベントは天気に恵まれ
”バンドウイルカ”はバッチリ。
1487687
見事なジャンプ。

しかし、ここからがひどかった・・・。
メインの海底トンネルは動きが速いのは無理。
続く、北の海や音を出す魚、川にすむ魚、珍しい魚と苦戦。
一通り最後(サメの水槽)まで行ったところで、ハタと気が付くと、壁に「ストロボ禁止」の看板。
あれ、何か見落としているような・・・。
そうなんです、実はここで係りの人に聞いてみると、「看板の無いところは大丈夫ですよ」と簡単な返事が。

が~ん!!! 、そ、そうだったんだ。
先入観とは恐ろしいもので、てっきり駄目なものと思い込んでしまった。

ここで、今までの失敗を振り返り、写真を撮り直す旅に。
(この辺りは第2部、「海底フロア」編へ譲ります)

結局、振り出しまで戻り、
②「東京湾の干潟と荒磯」では、必死に波に逆らうこいつ(”確認中→シマイサキ”)を
_080308_150837_humei.jpg

③「品川と海」では、
”ウチワザメ”や
_080308_150728_utiwazame.jpg
”確認中→コトヒキ”も撮り、
_080308_150750_hata2.jpg
一応一通り撮り終わったよね?

あれれ、なんか順路がおかしい???
今居るのは入り口、こっちにまだ行って無いところが・・・。

⑤「ペンギンランド」
”イワトビペンギン”や”マゼランペンギン”
まずは、いかにも文句を言いたげな”イワトビ”君
1487688
が、知らん顔の”マゼラン”君たち
_080308_151444ty-pg_mazeran.jpg
若い”マゼラン”君は水に入るのが怖いのか?
いかにも飛び込みそうにはなるのだが、何度も何度も思いとどまり・・・。
1487689
痺れを切らした”イワトビ”君は、「こいつ、突き落としたろかい」と言いたげ・・・。
そこで現れたのが彼、
_080308_151638ty-pg_mazeran.jpg
や~や~や~、ま、抑えて抑えて、
な~んてね。

さらには新設の
(25)「アザラシ館」
”ゴマフアザラシ”も居るんじゃないか。
_080308_151926hn-az_gomahu.jpg
餌を貰う為なら、この程度の岸壁なんか・・・。
1487690
でも、ちょっと考えちゃうときもね~
_080308_152034hn-az_gomahu.jpg
陸に上がると、あまりうまく動けないからな~
1487691
やっぱ、海の中がサイコ~ってか?

と、ゴタゴタの水族館巡りに。
確かに、久々のシチュエーションに舞い上がっていたのも事実だが・・・
写真の出来が今一。
さらには、魚の名前をを控え忘れるという大失態。
う~ん、水族館を甘く見すぎたかも・・・。

こうなったら反射や障害物対策をたて、他の水族館も制覇するのはもちろんとして、
ここにも写真の撮りやすい平日に、名前の確認がてら撮影会に来たいなと・・・。

ここで、「あらすじと海面フロア」編は終わりです。
引き続き、「海底フロア」編をお楽しみに。
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 3

SAKANAKANE

「あらすじ」って、そういう事だったんですね。
盛り沢山で、コメントもたっぷりになりそうなので、スイマセンが、時間の取れる時に、改めさせて頂きます。
by SAKANAKANE (2008-03-14 06:56) 

SAKANAKANE

忙しくて、遅くなってスイマセン。
バンドウイルカ、キレイに撮れていますね。
淡水魚は、私もほとんど分かりません。
②「東京湾の干潟と荒磯」の、必死に波に逆らっているのは、シマイサキですね。
イヤゴハタの若魚と似た模様のは、多分コトヒキだと思います。
ペンギンやアザラシも、カワイくて良いですね。
by SAKANAKANE (2008-03-16 22:55) 

ryo

>SAKANAKANEさん。

こちらのコメントに対する返事の方が遅くなっちゃいました。
いや~、実はあれから調査が進んでないんですよ。
昨日今日は伊豆でした。

”シマイサキ”。確かに。
昨日、伊豆で図鑑を見ているときに偶然見つけました。
で、もう一方は”コトヒキ”ですか。
これは、全然お初です。今調べたら、確かにそうですね。
ありがとうございます。
by ryo (2008-03-17 03:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。