So-net無料ブログ作成

2008/3/8(土) しながわ水族館3 「海底フロア-淡水魚」編 [水族館]

2008/3/8(土) しながわ水族館3 「海底フロア-淡水魚」編

海底フロアを奥へ進むと、。
⑱「世界の大河から」
⑲「珍しい魚たち」

ここに、ほとんどの淡水魚が揃っているので、まとめて紹介。
一番は、アマゾン川の生物を集めたこの水槽。
やっぱりメインはこいつでしょう。
1488671
”ピラルク”
鱗が靴べらになると言う、世界最大級の淡水魚。
この光具合もなかなか気品がある??

そして、ここはやはり歴史を感じる奴らが多い。
こいつも古代魚の一種だよね?
1488667
”アリゲーター・ガー”

で、こいつもそうだと思うんだけど、
_080308_145355_humei.jpg
”確認中”。見つからないんだよね、これが。
写真だけはアマゾン川の記事で見たんだけど・・・。

続いてはキャットフィッシュことナマズ類。
こいつらも古代種じゃね~のって気はするが、
1488666
”タイガーシャベルノーズキャットフィッシュ”だと思うんだ。
次は、この眼がなんとも言えず訴えかけているようなこいつ、
_080308_145414_red-tail.jpg
”レッドテイルキャットフィッシュ”
で、こいつなんだけど・・・、
_080308_145615_red-tail.jpg
”確認中”。レッドテイルかとも思うのだが、側面のオレンジ色が???

他には、背骨が浮き出しているようなこいつは?
_080308_145604_okisidorasu.jpg
”オキシドラス”というらしい。
そして、こいつ、でかい金魚。
_080308_145445_flamingo-cichlid.jpg
”フラミンゴ・シクリッド”。
頭が出てるのはこいつだけじゃないからな。

アマゾンの最後は淡水ガメ。
_080308_145615kame_.jpg
”確認中”。この辺は情報が薄い・・・。

この水槽は、大型種が中心なので、小型種は別。
一緒に入れとくと食べられちゃうんだろうな。
あ、でもこいつはさらに特殊だね。
1488665
”ピラニア・ナッテリー”。
こいつを知らない人は居ないと思うが、見たこと無い人は結構居るんじゃない?

その他はかなり特殊な奴ら、
まずは、これ、
_080308_142058mrmr_erefantonozu.jpg
”エレファントノーズフィッシュ”。
ノーズというくらいだからこれって鼻?
口なら別の名前が付いても良いような気が・・・。
1488661
でも、形からだけ付いたのなら口の可能性が大きいよね。
この写真なんか、餌食べてるんだと思うんだけど・・・。

次もかなりの変り種、
_080308_144919_reef-fish.jpg
”リーフフィッシュ”。
まんま葉っぱ。言われなきゃわかんね~。

締めくくりは結構有名なこいつ、
_080308_140946tppo_teppouo.jpg
”テッポウウオ”。
汽水域まで分布する狩人。水鉄砲は有名だよね。
日本では西表で見つかってるらしいね。

やっと淡水までが終了。第4部は珍しい海水魚が中心だよ。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

SAKANAKANE

忙しくて、すっかりと遅くなってしまいました。
さすがに淡水魚になると、分からないのばっかりです。
タイガーシャベルノーズキャットフィッシュの目がカワイイですね。
吻が長いのは、和名でも「テング」で、鼻扱いになってしまうので、和洋共通で面白いですね。

by SAKANAKANE (2008-03-23 20:17) 

ryo

>SAKANAKANEさん。こんばんは。

淡水魚、本当に分かりません!!
名前見てくるの忘れちゃったので、調べるのに四苦八苦。
ネット引っ掻き回しちゃいましたよ。
図鑑の方もこの辺が空白地帯で、今どうやって入れるか思案中です。
どっちにしろ、もう一度写真と説明見に行くつもりです。

タイガーシャベルノーズキャットフィッシュの小さな目もいいですが、レッドテイルキャットフィッシュのちょっと間の抜けた表情が・・・。
by ryo (2008-03-23 21:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。