So-net無料ブログ作成

2008/10/4(土) 海洋公園ダイビングVol.1 [ダイビング 東伊豆]

2008/10/4(土)は、今週も東伊豆海洋公園で2ビーチダイビングです。

このところ、金曜はすごく良い海況になるんです。
でも、土曜になると、「あれっ」っていうのが続いて・・・、今回も。
それでも、前週に比べれば、やや透明度が上がっているのと、潮が満ち気味だったのが幸いし、結構楽しめました。

天気は晴れ、水温も~24℃と問題なく、うねりがもう少し小さければ言うことないんですけどね。
それにしても、人が多い!!

今回も、魚の棲む環境を見ていくことにします(相変らずまともに撮れない口実です)。
特にこいつ、今日の一枚はこれ、(写真の上にマウスを乗せるとトリミング写真が出てきます)

Photo1 ミヤコキセンスズメダイyg[Chrysiptera leucopoma]
_081004_104127L.jpg
初物です。
以前、メガネスズメダイ系の幼魚をこれと勘違いしたことがありましたが、今度こそ本物(のはず)です。
ただ、居る場所が・・・。
水深1m程の波の荒い場所が好みとあって、この日のような荒れ気味の海では観察は大仕事。さらには写真を撮るとなると・・・、と言い訳をしつつ、ちょっとぶれた写真で許して下さい。
まだ頭部の赤い部分が残っています。可愛いですね。

Photo2 キンギョハナダイyg[Pseudanthias aquamipinnis]
      &サラサエビ[Rhinchocinetes uritai]
_081004_100249L.jpg

カイメンの中を覗くと、小さな赤い魚が。
最近、IOPでは南方系のハゼが話題になっているので、ちょっと期待しちゃいましたが・・・。
これはこれで可愛いと思いますよ。キンギョハナダイのygです。
写真を撮ったらたまたま奥にサラサエビが居ました。大きさを比べてもらうと小ささがわかると思います。

Photo3 ミノカサゴyg[Pterois lunulata]
_081004_100637L.jpg
幼魚は何でも可愛いと言いますが、こいつも例外ではないですね。
鰭が優雅に見えるのは全体の細さゆえでしょうか?

Photo4 ホムラチュウコシオリエビ[Raymunida elegantissima]
_081004_100846L.jpg
コシオリエビ系はかなりマニアックな部類でしょうか?あまりメジャーではないことは確かですね。
こいつは名前(ホムラ=焔・炎)の通り、赤いのが特徴のチュウコシオリエビです。
富戸などでは良く見たのですが、IOPではあまり見ないですね。

Photo5 イセエビ[Panulirus japonicus]
_081004_101238L.jpg
最近、イセエビを撮ると何か以前と違うような気がします。
何処がと言われると困るのですが、なにかゴツイ様な色も派手なような・・・。
カメラの性能が上がったせいでしょうか?それとも、イセエビ自体が何か変化していたりして・・・。

Photo6 ベンケイハゼ[Priolepis cincta]
_081004_101438L.jpg
毎度一度は覗いてみる、クエ穴の先の穴です。
今回、左の方の穴に隠れているのを見つけました。結局こいつ、この穴の中を色々移動しているようです。
でもこの写真で、コクテンではなくベンケイハゼであることがハッキリしました。良かった~~。

Photo7 アオヤガラyg[Fistularia commersonii]
_081004_101549L.jpg
別に珍しい奴ではないのですが、外見はかなり変った部類ですよね。
もっと大きくなると馬面がハッキリするのですが、この大きさでは針金のようなもの?
頭部だけ見ていたら、ヒメイカが泳ぎ回るときの写真とダブりました。

Photo8 オハグロベラyg?[Pteragogus flagellifer]
_081004_101904L.jpg
海藻がところどころ跳ねる様に動いていたので、何か居るなと思って撮ってみました。
実際、写真を見るまで何が居るのか全然分からず、これを見てオハグロか?と分かった次第です。
一応オハグロとしましたが、この大きさだと自信がありません。ベラだとは思うんですけどね・・・。

Photo9 イトヒキベラyg[Cirrhilabrus temminckii]
      &ソラスズメダイ[Pomacentrus coeiestis]&ベラ?
_081004_102001L.jpg
メインはイトヒキベラのygです。鼻先が白いところが幼魚って感じです。
ずーっとうまく撮れていないので、ここ最近イトヒキベラを撮るのに凝っています。
通りすがりに上から一発と言う撮り方なので、ちょっとアングルがおかしいですね。
たまたま、同じ距離に居たソラスズメダイベラのygもピントが合っています。
ところでこのベラ、ホンベラygかと思ったのですが、微妙な配色と臀鰭の黒点が気になります。
調べた範囲では適合するものが見つからないので、ベラのygとだけ・・・。

Photo10 ミサキウバウオ[Lepadichthys frenatus]
_081004_102325L.jpg
最近、飽きるほど良く出てきます。
ガンガゼの居る穴の中を覗くと、かなりの確率でこいつが居ます。
光を当てるとすぐに引っ込むので最初は分かりにくいようですが、たまに図太いのに当たるとこんな写真になります。
他のウバウオ類に比べても見かける度合いが格段に多いですね。

Photo11 ベニカエルアンコウs[Antennarius nummifer]
_081004_102553L.jpg
_081004_102607L.jpg
ピンクっぽい2匹が、同じカイメンを鋏んで佇んでいます。
もう1匹、赤っぽい奴とあわせて3匹居たようなのですが、1匹は散歩にでも行ってしまったようで2匹しか見れませんでした。
それにしても、こいつらオヤジ顔ですよね・・・。

Photo12 ツノダシ[Zanclus cornutus]
_081004_103636L.jpg
チョウチョウウオやエンゼルフィッシュのような外見ですが、ニザダイ亜目ですからまるで違う種類です。
ツバメウオがイメージ的には近いのではと思います。
比較的見かけるのであまり気にしていないのですが、観賞魚としては人気があるようですね。

Photo13 カエルウオ[Istiblennius enosimae]
_081004_104222L.jpg
以前から、潮間帯辺りに居る居ると言われており、ずーっと撮りたいと思っていた奴です。
つい最近IOPのEXITロープが張られた岩の穴から顔を出しているのを目撃し、あの位置で撮るのは至難の業かもと考えていました。
今回、EXITロープの向こう側に数匹群れているのを発見し、ここぞとばかり撮りに行きました。
場所的に揺れに揺れているので、左手でロープを掴み、右手一本での撮影で、何とか撮れました。
カエルウオの背鰭が大きくたなびいているのが波の影響です。
まともに撮れた写真では、眼の上の皮弁が寝てしまったのが残念です。

やや荒れ気味に人の多いIOPでしたが、思いがけず初物GETでノリノリです。
にしても、どちらも潮間帯の荒波の中、もう少し落ち着いた海で撮りたかったですね。
また次回以降、出会えることを期待しましょう。
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 4

risingmoon

ryoさんもそろそろハゼゾーンから脱出してスズメダイやベラに興味が移ってきたダイバーでしょうか(笑)
ミヤコキセン、子供の時はキラキラで大好きです^^ いつもやたら浅くてうねってるとこにいるので撮るのはキライですが(´-ω-`)

うすいピンクのベニカエルン2匹もですか! キレイですね~^^ おっさん顔だけどいいの(^ω^)

潜ればなにか嬉しい出会いがある海最高ですね^^♪

by risingmoon (2008-10-06 15:00) 

ryo

>risingmoonさん

「いつも新しい出会いを求めて」ですから、やはりハゼ,ベラ,スズメダイは魅力的です。
伊豆ではかなり制限されるので南の島へ行きたいのですが、まずは先立つものがね~!!!
でもそんな伊豆でも、ハナダイ等々、まだまだ見ていないものも沢山。(ただし、深いのが問題なんですが・・・)
逆に北の魚も魅力的なんですけどね。
現在、図鑑の魚種はやっと1100種、まだまだ大幅UPを狙います。
でも最近一眼を持ってからは、肩の力を抜いて、陸上の様に写真を楽しもうって感覚が戻って来た気がします。
いずれにしても、ノンビリ潜って写真を撮れる生活は、いつかはやってくるのだろうか・・・。
by ryo (2008-10-06 15:39) 

SAKANAKANE

ミヤコキセンは、色がキレイに出ましたね。
キンギョも、超ミニサイズでカワイイですね。
ベラは確かに、この大きさではもうお手上げですね。
ミサキウバウオは、目がカワイイですね。
IOPでも、カエルウオは常連さんになってるのかな?
by SAKANAKANE (2008-10-17 03:19) 

ryo

>SAKANAKANEさん

オンマウスは、SAKANAKANEさんのブログからちょっと流用させていただきました。ありがとうございます。以前は出来なかったように思っていた(単なる勘違いかも・・・)のですが、最近はxmlでサポートされているんですね。
ミヤコキセンSDはエキジット寸前で結構荒れていたので、左手を岩の間に突っ込んで体を固定しながら撮りました。でも、これが精一杯でしたね。近いうちにこの辺りに居るものまとめてリベンジしたいです。
カエルウオは黄金とかで良く聞きますが、IOPでもたまに聞いたことがありました。今までこれほどはっきり見たのは初めてです。時間帯とかが関係しているようですね。
by ryo (2008-10-17 17:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。