So-net無料ブログ作成

2008/10/4(土) 海洋公園ダイビングVol.2 [ダイビング 東伊豆]

2008/10/4(土)の海洋公園ダイビング 2本目です。

1本目にカミソリウオを探したのですが、見つかりませんでした。
よ~く確認してみると、どうやら場所が微妙に違っていたようです。

Photo1 カミソリウオyg[Solenostomus cyanopterus]
_081004_124357.jpg
今回はちゃんと見つかりました。まだ小さめの赤い個体です。良かった~。
大きくなると色がぼやけて、茶色っぽい個体になるのではという気はするのですが、今の時点では分かりません。
以前ホソフウライといわれていたものに近い気がしますが、ホソフウライ自体、カミソリウオの幼魚であるという説が強かったようで、この辺はかなり曖昧ですね。
ついでですから、頭部のアップ写真も上げておきます。

Photo2 コロダイyg[Diagramma pictum]
_081004_125032L.jpg
クエ穴の中を覗いてみてもめぼしいものは見当たりません。
いつもマツカサウオが居る穴では、下の方にこいつが居ました。
普段は砂地で見ることが多いので、こんな崖の途中の穴の中で見ると何か新鮮ですね。

Photo3 マツカサウオyg[Monocentris japonica]
_081004_125259L.jpg
もちろん、マツカサウオもまだ健在です。
今日は機嫌が悪いのか、岩陰からあまり出ようとしてくれませんでした。
ちょっと頭部が欠けましたが、今回は(勝手に)雰囲気だけでOKにしました。

Photo4 ベンケイハゼ[Priolepis cincta]
_081004_125446L.jpg
このところ、ず~っと追っていたベンケイハゼですが、ついに全貌を現しました。
これはその瞬間の写真ですが、この後悠々と移動を続け別の穴に消えていきました。
この辺りについては別途TOPICSを設ける予定で、今回はこの写真のみに留めておきます。

Photo5 ヒメセミエビ[Scyllarus cultrifer]
_081004_125459L.jpg
前述のベンケイハゼとセットになった感のある奴です。
今回も例に漏れず、同じ位置でこちらを窺っていました。
TOPICSでもう少し詳しくこいつらの関係が分かるかも(分からないかも・・・)知れません。

Photo6 ウツボ[Gymnothorax kidako]
_081004_125650L.jpg
同じ穴のちょっと上の方に、今回はこいつが同居していました。
写真の下の方に、ヒメセミエビがボケて写っているのが見えます。
穴に近づくと、ニューっと顔を出し、しきりにこちらを威嚇していましたが、この大きさでは守護神になるにはまだ時間がかかりそうです。

Photo7 アオウミウシ[Hypselodoris festiva]
_081004_125544L.jpg
普段とはまるでシチュエーションの違う砂地に、ポツンと佇んで居ました。
小さめの個体で、どこからか飛ばされて来たのではないかと思いますが、それでも自分より大き目の石に必死にしがみついているように見えたのが可愛いですね。

Photo8 イトヒキベラs[Cirrhilabrus temminckii]
_081004_125728L.jpg
_081004_130012L.jpg
ここのところの条件反射で、イトヒキベラのygに反応しちゃいました。
成魚のバッチリ写真を撮りたいのですが、今は幼魚が多いみたいですね。

Photo9 アカササノハベラ?[Pseudolabrus eoethinus]
_081004_125958L.jpg
草むらの奥のほうに潜んでいたベラです。
いつもならオハグロベラが相場なのですが、今回はどうやらアカササノハベラの若魚のようですね。
伊豆では超普通種で、数年前にホシササノハベラと分類されましたが、分かりにくいやつらですよね。
家にある図鑑は、まだ分類前で、しかも糸がほつれてバラバラです。そろそろ新調しないとまずいかな・・・。

Photo10 ミツボシクロスズメダイyg[Dascyllus trimaculatus]
_081004_130102L.jpg
南方からの来遊魚なのですが、何か伊豆で普通に居るような錯覚を起こします。
小さいのはチョコマカと動いて、しかも真っ黒で撮りにくいのですが、可愛いです。
大きくなると・・・。ここでは言及は避けます。

Photo11 ベニカエルアンコウ[Antennarius nummifer]
_081004_130558L.jpg
1本目に撮ったのと同じ個体です。
今回は向きを変えてカイメンに乗っかっていました。
こいつは、上に乗るのが好きなようです。

Photo12 イラ[Choerodon azurio]
_081004_131107.jpg
ダイビングを始めた頃は、この配色に驚き見るたびに撮っていたものですが、最近はとんとご無沙汰です。
相変らず奇抜な配色は変っていません(変るわけないだろ!!)。
やっぱり初めて見たら、それなりに驚く奴ですよね。

Photo13 ハコフグyg[Ostracion immaculatus]
_081004_131326L.jpg
最近何かと話題になる奴です。
こいつのようにやや大きくなると、背面に青い点がハッキリ出てきて、黄色も薄くなって来るので分かりやすいですね。
もっと小さいと、見分けるには黒い斑点の大きさ(目より小さいのがハコフグ)を見ることになるので、水中では大変ですね。

Photo14 ヒメユリハゼ[Ptereleotris monoptera]
_081004_131548L.jpg
砂や泥地の海に多い奴らなので、IOPでは非常に珍しいようです。
中に、イトマンクロユリハゼも混じっているようですが、いかんせん動きが速い。
しかも細いのでピントが・・・。
極意は追いかけずに待って撮るだそうですが、今回は時間もあまり無く撃沈です。
ハウジングに入れると置きピンがやり辛くなるのですが、そんなことは言ってられないですね。

後ろ髪を引かれる部分も有りますが、今回はこれまで。
もう少し、ジックリ撮りたかったのも居たんですけどね~。

帰りは前回と同じ「くろ吉」で、今回は小エビのかき揚げ丼を食してきました。
次回は泊まり?ナイト有り?早朝有り?楽しみですね。
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 4

risingmoon

まるでサービスのログを見るように伊豆の旬をお伝えしてもらえて新鮮です^^

真っ赤なカミソリウオいいですね~!汚れていなくてとっても美(*´д`*)
ベンケイハゼもやっと全貌あらわしてくれたようでよかったです^^

そうそう!イラ!!私も伊豆に初めて潜った時驚いた魚でした^^
写真にこそ撮らなくなりましたが、イラがいるといつも眺めてしまいます^^

by risingmoon (2008-10-07 11:02) 

ryo

>risingmoonさん

さすがに現地サービスのようにタイムリーには行きませんが、一応個人的なログを兼ねているので、出来るだけ早めに上げるようにはしています。
多少は役に立っていると知り、うれしいです。

このカミソリは予想よりずっと小さくて、ちょっと探してしまいました。その分、まだ色鮮やかで擦れていません。何時頃まで楽しめるでしょうか?こいつらっていつの間にかペアになることも多いので、そちらも楽しみですね。

ベンケイは行動が大分読めるようになってきた(勝手な思い込み)ので、少し時間があれば大体見れるのではと思います。そういえば、うちのバディーが撮りたがっていました。

イラとかオトヒメベラとか、何故にここまでと思うような配色がいると思うと、ちょっと違いますがブダイのようにそんなに汚れなくてもと思うようなのまで、初めの頃は驚くことが沢山ありました。徐々に慣らされてあまり感じなくなって来ちゃいましたが、普通で考えると奇抜ですよね。
でも、南の方へ行くともっと鮮やかなのや奇抜な奴らが・・・。やっぱり惹かれます。
by ryo (2008-10-07 11:44) 

SAKANAKANE

カミソリウオの幼魚、見事ですね~!
ベンケイハゼも、全身バッチリですね。
アカササノハベラで、間違い無いと思いますよ。
ミツボシクロスズメダイ、ミニミニ・サイズまで、バッチリと撮れてますね~!背景も良いですね。
私も、イラは大好きで、今だについつい撮ってしまいます。
ヒメユリハゼ、確かに違うのも混じってますね。この手のはホントに難しくて、ヤッパリ置きピンかMFでナイと無理なのかなぁ?
by SAKANAKANE (2008-10-17 03:30) 

ryo

>SAKANAKANEさん

カミソリウオは動かないので、なんとか狙いがつきました。
ベンケイは予想外に突然出てきたものですから、焦ってピントが体の方にずれちゃいました。まだまだ甘いです。
ミツボシクロスズメダイはイソギンチャクの上を泳いでいるとちょっとUFOみたいですよね。何かSFの世界を見ているようで楽しいです。
ヒメユリハゼ&イトマンクロユリハゼは絶対次回リベンジです。(あえなく玉砕したりして・・・)
by ryo (2008-10-17 20:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。