So-net無料ブログ作成

2008/10/18(土) 海洋公園ダイビングVol.2 [ダイビング 東伊豆]

2008/10/18(土) 海洋公園ダイビング 2本目です。

北東の風が更に強くなり、海はますます波が高くなってきました。
でも、真冬のIOPを知っている人たちは、何てこと無いですね。
2本目は、1本目に確認し損ねたネタを見に行きます。
でも、最初は、まるで違う話題から、

Photo1 オキザヨリ(水面下)
_081018_130809okizayori.jpg
Photo2 ダツ(水面下)
_081018_131017datu.jpg
この2種類は、本日最後のエキジットのときにもう一度登場します。
僕はこの2枚の写真から2種類の別物と見たのですが、皆さんはどう見えますか?

この話題はまた最後に考えるとして、まずは1本目の忘れ物から。

Photo3 ベニカエルアンコウ(-10m)
_081018_123314.jpg
1の根先端の常連さんなのですが、今日はかなり奥の方に入ってしまっていました。
やはり透明度が良いって言うのがキーのようですが、特にこの場所は根のトップ先端だけに流れも強くなるのでそのせいも有ると思います。

Photo4 キンチャクダイ超yg(-15m)
_081018_123714.jpg
2cm弱の個体です。カイメンの間をすり抜けるように隠れん坊です。

Photo5 オルトマンワラエビ(-20m)
_081018_123756.jpg
1の根先端辺りのカイメンの影にいました。まだ小さめの個体です。
ハサミ脚を内側に曲げていたおかげで、ちょっとコンパクトにまとめることが出来ました。
あれ、脚が1本足りない・・・。

Photo6 スケロクウミタケハゼ(-22m)
_081018_124126.jpg
砂地との境の小さめのトサカについていました。
やや白っぽく吻から眼までの赤筋があり、やや頭でっかちでアカスジでもセボシでもなさそうなのでスケロクにしました。

Photo7 セボシウミタケハゼ(-22m)
_081018_124158.jpg
Photo6のスケロクが居たトサカの裏側に居ました。
こちら背鰭の黒点が確認でき、セボシでいいと思います。

Photo8 クロユリハゼ(-20m)
_081018_124436.jpg
先週の大瀬に続き、こちらでもクロユリハゼをGET。
やっぱり伊豆にも結構居るんですね。今まで見えていなかったのは見ようとしていなかったってことですか?
実際この少し前、suisinn15m程のところで、クロユリハゼの幼魚と思われる集団が前を横切ったんです。気をつけていなかったら全然分からないと思いますよ。

Photo9 カミソリウオ(-20m)
_081018_124903.jpg
漁礁に向かうロープ周辺は、いつも色々な話題を振り撒いてくれる場所ですよね。
冬場になると、ダンゴ系の話題が出る場所でもあります。
今回は茶色系のカミソリウオ。今IOPには3匹確認されているそうですが、結局1匹しか見つかりませんでしたね。

Photo10 モンツキハギyg(-20m)
_081018_125151.jpg
え、ポスト??
実はこのポストの下の岩辺りをウロウロしていました。
まっ黄色なので目立つんですよね。
でも、写真の方は轟沈(ボケボケ)、これ以上大きく切り取ることは出来ませんでした。
ちなみにこのポスト、2週前から塗りなおしたみたいですね。きれいになっていました。

Photo11 ムツ(-18m)
_081018_125923.jpg
群物としては小規模のものですが、ムツの群です。
何時も何処かに居るのですが、あまり話題にはなりませんね。
はっきり言って、被写体としても人気が無く、無視されている部類です。(ヒドイ!!)

Photo12 マアジ(-15m)
_081018_125957.jpg
こちらは人気ですね。
抽象的に表現すると色も形もあまり変らない(はず)ですが。
まあ、群れる数が違いますし、どうしても「タタキ」等の食卓でのイメージが勝るのが原因かと・・・。

Photo13 キビナゴ(-5m)
_081018_130757.jpg
エキジット前の安全停止辺りで見かけました。
前日はこいつらで前が見えないほどたくさん居たと聞いていましたが、ここまでほとんど見ませんでした。
てっきりボラクーダの攻撃にあって一気に減ってしまったのかと思ったのですが、どうやら送り出しの方では相変らずすごいことになっていたようです。

Photo14 オキザヨリ&ダツ(水面下)
_081018_131036.jpg
ここでついにダツ系の群を確認できました。
一部の人たちは「サンマ」だと騒いでいましたが・・・。(カラスミと秋刀魚にご執心のようでした)
初めは一種類しか居ないものと思い写真を撮っていたのですが、冒頭でも述べたように後で確認すると何か妙に雰囲気が違う写真があります。どうやら2種類居たのではと言う疑問はここから出たんです。
ここの写真の左の端の方に、この2種類が写っていると思われる場所がありました。
どうやら前の方と後ろの方で別の群が繋がっていたようですね。

透明度がこれほど良いと群物は圧巻です。
ソラスズメダイに始まり、キンギョハナダイ、ネンブツダイ、ボラクーダ、クロホシイシモチ、ムツ、マアジ、キビナゴ、オキザヨリ、ダツと他にも探せば色々いたように思います。
これからの時期透明度アップは必死、魚ももうしばらくはたくさん居てくれそうで、まだまだ楽しい海ですよ。
nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 5

risingmoon

ムレムレな銀色の群れはうまそうに見えてしまう私です(´ρ`)

透明度がいいと写真にも力が入りますね^^v

by risingmoon (2008-10-20 23:42) 

ryo

>risingmoonさん

この日の昼食は、アジの活け作りでした。
やっぱりこれを見ちゃうと、食べるしかないですよね!!

ダツについてはハマダツの疑いもあるのですが、どの写真にも側面の横縞は出ていませんからダツでしょう。
調べるとダツの写真ってあまり無いんですね。
by ryo (2008-10-21 00:29) 

ryo

>keisukeさん

ご訪問,nice、ありがとうございます。
by ryo (2008-10-21 00:31) 

SAKANAKANE

オキザヨリ、キレイに撮れましたね。
えっ、ダツですか~!伊豆では見たコトが無かったです。なかなか気付くコトも少ないんでしょうが、やっぱり居るんですね。
ちなみに、Photo1とPhoto2は、明らかに別種ですね。
セボシウミタケハゼは、キレイに撮れていますね。これなら同定もバッチリですね。
クロユリは、たまに見掛けますよね。伊豆でも南の方に多い感じですね。
ポスト、キレイになって、思いっきり目立ちますね。暫らくモンツキハギを探していて、諦めたらマウスが触れて、ビックリしました。(拡大だけじゃぁ無かったんですね。)
私は、ムツは必ず撮っちゃいます。なかなか上手く撮れないんですよね・・・。
マアジ、光沢がキレイに写ってますね。
ダツ系のここまでの群れは、見たコトが無かったです。しかも2種の混群とは、羨ましいですね。
by SAKANAKANE (2008-10-21 02:38) 

ryo

>SAKANAKANEさん

初めに近くに居たのを撮ったらオキザヨリでした。こいつは特徴がハッキリしていて分かり易いし、比較的写真も撮られているようです。普段は単独で、キビナゴが群れていると十匹程度の群れになることもあると書いてありましたが、今回はそれ以上居たように思います。
ダツについては、あまり写真に撮られていないようです。それだけ普段は沖の方に居ると言うことでしょうか?似たような魚にハマダツがあり、こちらの方が岸近くに生息して写真が多いようです。
ただ、今回はハマダツの特徴である横帯がどの写真でも確認できず、口の鋭さ等から一応ダツとしてみました。あってるとうれしいですね。

ウミタケハゼとガラスハゼがこれほど似ているとはちょっと誤算でした。考えてみればかなり近い種なので気をつけなければいけなかったんですね。写真は風景(ワイド気味)と同定(どアップ)と両方撮らなきゃ駄目ですね。

クロユリハゼは今までこれほどはっきり認識したことが無かったので、その多さにちょっと驚きました。やっぱり見る気で見ないと見えないって事ですね。色々見落としていることが多そうです。

マウスオン・オフを利用すると色々小細工出来ますから楽しいです。これ、SAKANAKANEさんのブログから貰ってきて重宝してます。ありがとうございます。

ムツは地味ですよね。話題にも上らないし。そこそこの大きさなのに何故かあまり綺麗に写らないんですよ。配色のせいですかね。同じような色でもマアジはこれだけ写るんですけどね。

僕もダツは初めてじゃないかな。今までも水面を通り過ぎた程度は見たことはあると思いますが、群れているのはきっと初めてです。というか、群れを見れたのがと言った方が良いでしょうか。きっと送り出しに居ると言う大量のキビナゴが引き寄せてくれたんだと思います。今年は群れが半端じゃないみたいですね。

by ryo (2008-10-21 05:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。