So-net無料ブログ作成

2009/10/10(土) 恒例・西伊豆大瀬崎三昧(ダイビング) [ダイビング 西伊豆]

月初に予測したとおり、台風18号が本土直撃[台風][バッド(下向き矢印)][台風]
幸い、1日早くずれたおかげで、陸上は好天[晴れ]、海も穏やかなのですが・・・。

かなりの威力で、陸上も海中も景色が変わってしまうという状況に[がく~(落胆した顔)]
特に、舞い上がった泥が辺り一面を覆い、魚たちの隠れ場所がなくなっちゃたのが辛い。
徐々に回復するとは思いますが、しばらくは巻上げ等、人災もきつそう。

それでも季節がら魚は増え始め、ところどころで楽しい出会いも[わーい(嬉しい顔)]

今日10日は先端と湾内向かって左側へ。
1本目先端は、見事に泥を被って岩があまり見えず。
白濁しているが透明度はまあまあ。やや沖への流れあり。
そこを流れていくこいつは、いったい何を撮ったの[カメラ]
100.jpg
右下の方に注目[目]

いつもならこの辺りからサクラダイがちらほら見られるのだが・・・、
居るのはスズメダイとコガネスズメダイ。周囲も泥を被って非常に殺風景。
101.jpg

水深20mほど、見慣れぬハタを発見。
最近マハタ以外にもイヤゴやカケハシ等噂は聞くが、これはホウキハタygのよう(初)。
102.jpg

最初の写真はアメフラシ。アメフラシもウミウシには違いない。
大きなメリベ系ウミウシのようにも見える。
右端の方に注目すると、実はこいつが。ウミウシカクレエビ。
103.jpg

側線がピンク色で皮弁が見えるアサヒアナハゼ。

このヒロウミウシはマクロレンズ+クローズアップ拡大。5mm程度かな?
104.jpg

小さいし被写体が固定していないので非常に分かりにくい。
写真整理時にジックリ見直した結果、コマチガニではないかな。
105.jpg

エキジット寸前、水深2m。クサフグが通り過ぎる。かなりクッキリ。
106.jpg

2本目は湾内向かって左。めぼしい物がほとんどいない。
この辺りは台風の影響でほとんど何も居なくなってしまった感じ。

ハタタテダイ疑惑が残るものの、一応ムレハタタテダイかな。
107.jpg

キンチャクダイを久々に撮影。でもややピン甘。キュウセンの方がバッチリ。
108.jpg

ロープの下にオハグロベラのyg。この模様、確実に眼に見えます。かなりの変顔になりますけど・・・。
109.jpg

前回大瀬でもこいつらクロダイが大集会。
最近グループが結成されたらしく、集団暴走行為を重ねているようだ。
110.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。