So-net無料ブログ作成

2009/11/14(土) 石垣島ダイビング旅行1日目 Vol.3 [ダイビング 沖縄]

14(土)、午後から始めたのに3本目に突入[ダッシュ(走り出すさま)]
3本目のポイントは”桜口”。

湾の出口のすぐ先で、さすがにやや浅め。
洞窟やサンゴ礁でノンビリと。

ここにもサンゴの大敵、招かれざる客、海のギャングが[がく~(落胆した顔)]
htde_oni_091114_145305.jpg

でも、こんなガーディアンがいるんです[手(グー)]_0202.jpg
サンゴ礁のギャング、オニヒトデも、サザナミフグにとっては餌なんだ。

バックが海や白砂になると、溶け込みやすい色の魚を撮るのは一苦労。
大き目のベラ、シロタスキベラ。もっとちゃんと撮りたいのだが・・・。
_0201.jpg

ホホスジモチノウオ。モチノウオ系。こいつも色的に撮りにくい・・・。
_0203.jpg

マクロ目線になれば、光も届くし比較的撮りやすいんだけどね。
チゴベニハゼのように赤いのは、光さえ十分あれば、あまり逃げないので撮りやすい。
_0204.jpg

アカホシイソハゼは、バックに溶け込みやすいので微妙。
_0205.jpg

オビテンスモドキyg。柄が奇妙で面白い奴。濃い色が幸いして、まだ処理しやすい。
_0206.jpg

バラハタyg。折角の配色が変わっちゃってる。 
_0207.jpg

こっちの洞窟の方がさっきより高さがあるのか?
_0200.jpg
単に写真の撮り方だったりして・・・。

テリエビス。似たようなのが多いが、きっとそうだろう。
さっきも書いたけど、赤い色は光さえ当たれば扱いやすい。
_0208.jpg

伊豆でもおなじみのチョウチョウウオが。こっちで見ると何か新鮮。
岩の天辺に、偉そうなオグロトラギスが。

頭だけしか出していないので、ニラミギンポとフタイロカエルウオで迷うんだ。
こいつはフタイロ?
_0209.jpg

安全停止中はジックリ魚を探すチャンスでもある。
岩の陰にシモフリタナバタウオ。
引っ込まれちゃったが、この尾鰭が見える状態こそ”ウツボ”?(写真は没)
その他、アカテンモチノウオ,オジサン等。

と、1日目は無事終了。
天気も予報よりは良く、ボートの上では日光浴も可能だった。
明日が楽しみ[ひらめき]

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。