So-net無料ブログ作成

2010/05/03(月) フィリピンセブ島リロアンダイビング2日目 Vol.2-1 [ダイビング フィリピンセブ島]

5/3(月)、今日もドピーカン。2日目はリロアン周辺で潜ります。
その為、朝はややノンビリ、8時朝食9時出発。
今日は大丈夫です。ちゃんとセブ時間厳守。
でも全体に早くなるのは、日本人だから?それとも・・・。

1本目は恒例、間違いのない”イラク”ポイント。
でも、地元の漁師が大勢で網を広げていますが、大丈夫でしょうか?

今日もしっかり南の海です。
3_1-001.jpg

昨日よりは感が戻っているとは思うのですが、スタートは相変らず納得のいく状態ではありません。
ハタタテサンカクハゼ、ピンボケ。イロブダイの幼魚、もっとピンボケ。
メラネシアンアンティアスにモンツキベラ、お話になりません・・・。

崖の窪みに居たハシナガウバウオ。やっとなんとか。
3_1-002.jpg
 
物陰のハタタテサンカクハゼ。少し落ち着いてきたんでしょうか。
3_1-003.jpg
 
でも、明るいところへ出ると相変らずです。
これはカマスベラ。たまにしか見ないのでやはり撮りたいやつです。
中層を泳ぎまわる奴らは基本的に撮りづらいので、見かけるとシャッターを切っちゃいます。
3_1-004.jpg
オオスジヒメジ,アミメフエダイなども見かけました。
最近、アミメフエダイがいろいろな場所で見られるようになった気がします。
 
3_1-005.jpgこのちょっとウミウシとは思いにくいのがセンジュミノウミウシ。

確かにミノウミウシは本体より腕みたいな部分が目立ちますが、ここまで来るとどこが本体なのか・・・。

ちなみに、やや白っぽい光沢のある被写体はライトがお勧め。
次のライト、何時手に入れられるかな???
 
こいつはヒトスジモチノウオの若魚だと思います。
モチノウオ系は同じ仲間だけあって、やはり似ています。
ホホスジやハナナガが特にこいつと似ていますし、さらにヒトスジは結構バラエティーに富んでいて迷ってしまいます。
写真自体は良くなって来てると思いませんか?(自己満足)
3_1-006.jpg
 
クロスジイソハゼです。小さいですね。
この後寄り過ぎて、ストロボの照射角を外れてしまいました。
マウスを画像に載せるとその写真。被写体が陰に入っちゃっています。
ライトとストロボの必要性を痛感します。
3_1-007.jpg
 
タカサゴの群。やっぱり南の海はこうでなくっちゃ。
3_1-009.jpg
 
これはレティキュレイトボックスフィッシュ。クロハコフグの南版ってところです。
あまり黒くはないですね。これは雌です。実は雄はもっと黒くて精悍です。
3_1-010.jpg
 
パープルビューティー。ハナゴイのこちら版。このピンクはかなり綺麗です。
3_1-011.jpg
 
ヒトスジエソではないかと思います。
ニテンエソやらアカエソやらエソは非常に区別しづらいです。
3_1-012.jpg
 
アオギハゼ。昨日より今日の方が落ち着いて撮れています。
鰭の色までうまく出ているのですが、いかんせんピントが・・・。
3_1-013.jpg
 
ヒレオビウツボ。こちらでは良く見ます。それほど大きくなく、何か優しい感じがしますが、一応ウツボですから注意は必要。と言いつつ、かなり平気で寄ってますね。
3_1-015.jpg
  
3_1-017.jpg珊瑚の間に赤い頭部が見えます。体色やその生活環境から、以前も同じようなところで見ていますから、きっとフタイロサンゴハゼではないかと思います。(写真は没)

右の写真はセグロノドグロベラの幼魚です。ちょくちょく見かけるのですが、ヒラヒラと動き回るのでうまくピントが合いません。逆にそのせいで、見かけるとつい撮りたくなっちゃいます。今回も結局この程度です。
 
セブはもともとテンジクダイ系の種類が多い場所です。
こいつはマルチストライプドカーディナルフィッシュ。ここでは普通種です。
ジッとしているし比較的大きさがあるので綺麗に写ってくれます。
3_1-018.jpg
 
3_1-019.jpgネズッポ類は鰭を広げると綺麗だったりします。しかも見分けやすくなるのですが、なかなかそう都合よくはいきません。

こいつはセソコテグリだと思います。
伊豆のヤマドリとかなり似ていますね。
 
ローランズデムワーゼルの成魚になるちょっと手前くらいの感じですね。
なかなか感じよく撮れているのですが、ちょっと明るすぎた?デジカメの場合、ややアンダーの方が修正できるんですよね。
3_1-020.jpg
 
ダブルストライプトドディーバックが素早く泳ぎ回っています。
隣に移っているのはチャコールダムゼルあたりでしょうか?この角度だとちょっと分かりにくいですね。
3_1-021.jpg
 
アイゴだとは思ったのですが、今一つ種類がハッキリしなかんたので写真判定。ムシクイアイゴだったんですね。
実はアイゴのほうに気を取られ、もう1匹はあまり気にしていませんでした。
写真を見るとフタスジタマガシラじゃない!!!
同じ科ですが、ヨコシマタマガシラ。初物でした。撮っといて良かった。
3_1-022.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。