So-net無料ブログ作成

2012/6/5(火) フィリピンルソン島アニラオ4日目-リゾート紹介 [ダイビング フィリピンアニラオ]

2012/6/5(火) フィリピンルソン島アニラオ4日目
最後になってしまいましたが、僕らが今回お世話になったのは、Pacifico Azul Resort(パシフィコアズールリゾート)です。
Pacific Blue Dive Centerという日本人オーナーのダイブショップが、アニラオで直営するリゾートです。

紹介と言いながら、初めはこんな写真から、
120606-01.jpg
沖の方に見える島(Somblero Is.だと思います)。

まずは最初にちょっとだけ海の写真から、
120606-02.jpg
上の写真をもう少し広く撮ったものです。
ダイビングポイントは半島の先端周辺と、向かい側にあるMaridcaban Is.の周辺にあります。
この写真は半島と島の間から、沖の島側を撮ったものです。

120606-03.jpg
こちらは半島側の先端辺りを撮ったもの。
そして、岸近くのこういう場所でダイビングしました。
120606-04.jpg 120606-05.jpg

さあ、やっとリゾートの紹介に入ります。
120606-06.jpg
これは、リゾートを海側から撮った写真です。
船着き場から直接海に出られるようになっています。

陸の入り口は上にある道から、まるで黄金崎を思わせるような急坂(左)を降りて行くと、駐車場と、食堂の脇に着きます。右は下から見上げた写真です。
120606-07.jpg 120606-08.jpg
食堂の入り口はこんな感じ(左)ですね。さらに一段下に3軒のコテージが並びます(右)。ここが今回僕らが泊まった場所です。ちなみに、一番高級なデラックス・エアコンルームです[わーい(嬉しい顔)]
120606-09.jpg 120606-10.jpg

このデラックスルームの前はダイビングのためのスペース。向かい側にはダイブハウスがあります。
120606-11.jpg 120606-12.jpg
ここから海の方を見ると、こんな感じで、右手の方には海を見ながらのシャワー。
120606-13.jpg 120606-14.jpg
左に折れて、海沿いに進むと、
120606-15.jpg 120606-16.jpg
船着き場ではすぐにボートが待っていてくれます。
120606-17.jpg
ここからポイントまでは遠いところでも30分程とのこと、まさにダイビングのためのリゾートですよね。

詳細を知りたい方はこちらで、
http://www.pacificblueasia.com/jp/index.html
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。