So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2007/09/23 川奈 [ダイビング 東伊豆]

昨日は網代で、「ウネウネ、ニゴニゴ」
今日は川奈で、「ウネウネ、ドロドロ?」
サービスの人が言うくらいだから、かなりの覚悟が必要?
でも、昨日よりはましだって言うんだから、ね~~・・・

スタート時点で、今日の一枚から
ミサキウバウオ
主役は”ミサキウバウオ”、決して”サラサエビ”ではない。断じて・・・。
と言っても、一般受けはほとんどしそうにないのは確か。
皆さん、安全停止で岩の裏辺りを探してみてください、たまにはこういう彼らにも光を・・・。
あ、体を覆う粘液には毒性があるので、触っちゃだめよ。見るだけね。

さあ、ここからが本番、まずは1本目、ビーチエントリー

例のうねりによって、エントリー直後の視界は1m以下。
ロープを頼りに沖へ。
少し進めば3m程とやや見え始める。
が、今日はこれが限界。砂地へ降りても回復は望めず、この通り。

それでも、岩場に沿って進む限りは、目標も見つけやすい。
土管周辺にはいつものようにこいつが居てくれた。

相変わらず、写真には中々うまく納まってくれない。
特に今日は、揺れているのは彼?それとも僕?といった状態。

他のメンバーにはここで時間をつぶしてもらい、この間にケンタのトレーニングを
確かに、この海況なら、ナビゲーションには最適かも。
まずはロープを引っ張ってと、

無事、第一段階終了

帰路に着き、安全停止中は絶好のハンティングチャンス。
被写体を求め、懐中電灯でひたすら穴を・・・
お、発見

今日の一枚でも登場した、”ミサキウバウオ”君です。
こっちは側面からのバージョン。

そして、2本目、状況は変わらず、最初はケンタのコンパスナビゲーションから。
見事なナビゲーション日和を無事終え、砂地をみんなで徘徊。
しかし、しか~し、視界のない砂地の散策は、はっきり言ってかなりの重労働。
確か、ムレハタタテダイを見て、ネジリンボウを見て・・・
でも、ついに写真は一枚も撮らずに終了。

う~ん、早く回復しないかな。
で、最後に、今日はここで食事。おおた水産。

お勧めなんだけど、2時閉店。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

SAKANAKANE

ミサキウバウオは、まだ見た事が無いです。
前日といい、写真は残念でしたね。
イントラ&ガイドをされているのでしょうか?
by SAKANAKANE (2007-09-25 23:46) 

ryo

恥かしながら、一応AI(アシスタントインストラクター)です。
非常勤で友人の手伝いなんかをしています。
by ryo (2007-09-26 10:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。