So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

20071020 IOP [ダイビング 東伊豆]

2007/10/20(土) IOP(伊豆海洋公園)ビーチダイビング

先週に引き続き、今週もIOPへ。
このところ、天気が良いと海が今一。
逆に天気が悪いと、海は好調。
先週は、曇り一時雨の中、透明度は15m。波も比較的穏やか。
今日の天気は?

  (小田原厚木道路、小田原パーキングから)
富士山がこんなに見えるほどの天気。
え、それじゃ、もしかすると・・・。

案の定、うねりが入り、ややきつめの潜水注意。
エントリー口には波の花が・・・。
まずは今日の一枚。

”ベニツケギンポ”。ややピン甘は勘弁してくれ~。
なんせこいつ、浅いんだ。この荒波のIOPのエキジット手前、水深1m。
揺れる揺れる・・・。

この話は又後で、まずは1本目スタート。
先週確認した、白クマ,黒クマ,イロカエルアンコウ等々。はたして今週は?

透明度は先週の約半分。これでも見えてるっちゃー見えてるんだが。
一度甘い汁を吸った後では・・・。
そんなこと言ってる暇はない。一目散に白クマへ。
お~、すでに人が・・・。が、これが幸い、見つける手間が省けたぞ。

上から見るとこんな感じ。今日はカイメンの根元に。

白クマこと、”クマドリカエルアンコウ(白)”。

さすがに1週間じゃそれほど目に見えた成長はなし。
何時まで楽しませてくれるだろう・・・。

続いて、黒。黒・・・、黒・・・、黒・・・。消息不明・・・。
どうやら移動したらしい。ま、一週間もたてば少しは・・・。
おやおや、こっちは全然違うケロ。

”ベニカエルアンコウ”。
恥ずかしがり屋の奴は、頭をカイメンに突っ込み隠れん坊。
お~い、出て来いよ。・・・。・・・。・・・。だめか・・・。

結局、黒クマは見つからず、そろそろ限界。浅瀬の方へ。
送り出しのホソフウライは?こっちも行方不明?
う~ん、確かに揺れもひどいし、透明度も落ちてきてるし、今回は諦め。

ここからが最初の試練。エキジットへ。
やっぱり今日は荒れ気味。揺れる揺れる・・・。
あと少し・・・。あれ、ちょっと待て?

ここで今日の一枚のあいつ。
こんな揺れてる浅いところで。でも、やっぱり撮っとかなくちゃ。

そして今日の一枚へ。

ゆっくり休んでから2本目。
さっき空振りしたイロカエルと黒クマに再チャレンジ。
エントリー口ではアオリイカの歓迎を受け、今回も一目散に1の根へ。
2度目の正直?岩の上角で無事発見。

”イロカエルアンコウ”。こんなに小さかったっけ?

アップで撮った感覚が残っていたのか、大きさを読み違え。反省。

次に、黒クマ。まずは無難に大きい方。黒クマや~い。
呼べど空しく、穴の中にはノコギリヨウジが1匹・・・。
ここは諦め、小さい黒クマの方へ。
水深27m。探すこと数分。もう限界。居たのはこいつばかり。

”ホムラチュウコシオリエビ”。やっぱ、チビ黒は難しい!!

残念ながら、2本目も黒クマは空振り。
砂地のカミソリウオも、今日はどこかに消え、少しずつ寂しくなりつつある?
最後にボラクーダの群を見上げエキジット。
スロープの上では、イシガキダイやカゴカキダイが右往左往。
うねりが少し増してきたような・・。

透明度今一、魚も今一つ。
写真も少なめ。ちょっと充実感に欠けたが、ま、いつもいつもいい海なんて贅沢。
これはこれでそれなりに楽しめたのでは。
最後に口直し。今日の昼飯。






誰がどれを食ったのかは、ご想像にお任せ。


nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 5

和-nagomi

ryoさん、こんにちは。753です m(_ _)m
2週間連続のI.O.Pですかっ!
むきーっ、くやすー (`皿´) <ジェラシー

白クマくん、いいですね!
前回のI.O.Pで、実は黒クマくん見ていたんですけど、写真が
イマイチだったのでリベンジかましたいですっ! (o>ロ<)o

カミソリウオで思い出しましたが、そういえばしばらく
「ニシキフウライウオ」見ていないなぁ。
ずっと前に黄金崎ビーチで見たっきりですよ。
来月早々にでも西行きの計画、立ててみようかなぁ。

水温とかのコンディションはいかがですか?
ワタシ、基本は暑がりなのですけど、このところの気温を考えると
エキジットの後は5㎜ウェットだと厳しいですよね。。。
「Tシャツ+ドライ」のシーズンかな?
もう少しウェットで潜りたかったのですが。。。
by 和-nagomi (2007-10-21 13:50) 

ryo

753さん、こんにちは。

今、伊豆はカエルアンコウラッシュ?
IOPでは、白クマ,黒クマ,イロ,ベニ。
大瀬崎の門下では、黒クマ,イロ,オオモンと大フィーバー。
ぜひリベンジに。
でも、今週はIOPの黒クマ君行方不明。
ただ、目に入らなかっただけかもですが・・・。う、小さいのは・・・。

ニシキフウライは、8月にIOPで写真撮りましたが、このところ聞きませんね。
最近、北東に風が変わり始め、東はバシャバシャ、西は凪の透明度アップと、西の方が元気ですよね。
黄金崎は、今、ハゼのシーズン。見応えありそうです。
トガリモエビspもまた出てきたみたいですよ。

私も今週末は大瀬崎、門下カエルアンコウフィーバーに参加予定です。
現在水温は21℃。例年とほぼ一緒かな。
5mmのウェットに3mmのアンダーで何とか潜れてます。
上がった後はお風呂に入り、水を拭いて乾いたものを着て休憩ですね。
今月いっぱいはこれでいきます。
来月からは、又掛けツーピースかな。
ドライはもうちょっと寒くなってから。やっぱ、ウェットの方が楽ですもんね。

そろそろ季節の変わり目、段々海も寂しくなってきます。
その前にぜひ一度お出かけを。
by ryo (2007-10-21 18:34) 

SAKANAKANE

ベニツケギンポは、充分に良く撮れてますよ~。羨ますぃいです。
シロクマは、やっぱりカワイイですね。
クロベニは、まだ見た事無いと思う。一瞬、ヒメヒラタ!?って思ってしまいそう。
クロクマ目当てだった人は残念でしたね。私はいつもそんな感じです。
次はいつ行けるのか?20℃ある内に行きたい・・・。
by SAKANAKANE (2007-10-22 01:03) 

ryo

>SAKANAKANEさん

ベニツケギンポというか、この系統。いつも上がり際に出て来るんですよね。
で、撮ろうとするんですが、カメラは既に収めてあるし、電源もオフ。逃げるな、逃げるなと思いつつ、急いで立ち上げて(なんせ立ち上がりが遅い)。しかも、こんなところに長くいると、いろいろ問題が・・・。

白クマは見つかり易くていい奴です、それに比べて黒は・・・。
カエルアンコウは色だけでは分からないし、分類が難しいんですよね。いつも悩みに悩んで・・・。ヒメヒラタカエルアンコウ、こいつは特に、ネットの写真を見るたびに悩んでしまいます。今まで撮った写真でベニに分類したものの中にも、かなり疑惑のあるものが・・・。どなたか決定的な見分け方を!!

まだ水温は21~2度ですが、気温がこれを下回り始めました。
ウェットで行けるのも今月いっぱい、良くて11月半ばかなと思っています(もちろんアンダーを着てですが)。早く行けるといいですね。
by ryo (2007-10-22 11:38) 

SAKANAKANE

再度、失礼します。
ヒメヒラタは、とにかく薄っぺらなので、真横以外から見れば、すぐに判ると思います。
ベニの見分け方は、自分では、体の中央辺りに必ず1つ有る、毛(もちろん皮弁のコト)の生えた大きなホクロを目印にしています。
勿論、本来は背ビレの棘の形状等で判別できる筈ですが、体の向き等で判り辛い時には重宝します。(今回の写真なんかは、まさにそうですよね。)
by SAKANAKANE (2007-10-22 22:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。