So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

20071103 雲見 [ダイビング 西伊豆]

2007/11/03(土) 雲見ボートダイビング(牛着岩周辺)

先週、風邪をひいて黄金崎をリタイア。
透明度の良い時期だったのに・・・。

で、今週の雲見には期待大。
ここのところ海況も落ち着いてるし、透明度もそこそこ良い。
レア物も結構出ていて楽しめるとか・・・。
ボートで3本、見れるものは大体OK?
でも、その分長いよ。

今回から11月仕様、5mmのウェットからツーピース(又掛)に変更。
これで寒さ対策はOK。
その分ウエイトが・・・。

まずは今日の一枚から。

フリソデエビのペア。詳細は本編でね、それじゃ行ってみようか。

まずは1本目。
ボートからエントリーし、真っ直ぐ潜降。
海は穏やかで、透明度は、やや白濁するものの、まあまあ。
今日も前回に引き続き、楽しい雲見を満喫できそう。わくわく・・・。

最初のお出迎えはこいつ、

コケウツボ。ロープの真下に陣取り、降りてくる人を威嚇?
ウェイトやらなんやら落ちてきて、かえって危ないような気もするが・・・。

初めは水路を通らず、大牛に沿って移動開始。
-16mアーチをくぐり、大牛の先端を回るルート。
ここに早速今日の一押しアイテム。

フリソデエビ。
もっと小さいのを想像していたのだが、3cmほどはある大型。
ペアでいるのだが、なかなかくっついてくれない。
しばし撮影会が続く・・・。

一段落したら、大牛を回って裏側へ。そこでこんなペアが。

イソカサゴのペア。こいつらは何処にでもいるし、何時でもいる。
めったに写真にも撮らないのだが・・・。

大牛の壁を覗きながら進む。
黄色い魚が動いた。
お、これは・・・。オオボケ写真。

イレズミハゼ系のペアであることは分かるのだが・・・。
光を当てると奥に行っちゃうし、
当てないとピントが合わないし、
先頭は進んで行っちゃうし、
結局、これ以上の詮索は中止。

いくつか洞窟を巡りながら、

ネンブツダイの群や、

景色を堪能。

たまには、

サキシマミノウミウシや

逃げるアオサハギ等を撮りながら水路へ。
海も静かなので、最初は混雑する水路を避け、上を通過し一本目を終了。

2本目は、まず水路を抜け裏側へ。

ツマグロハタンポやミナミハタンポ、スジコウイカなど水路の中は結構賑やか。
ここの主、クエ君にはここでは会えなかったのだが・・・。

真っ直ぐ-24mアーチへ。
アーチの中ではなく、上に注目。
実は、水路の主はこっちに出張中。

スズメダイやキンギョハナダイ、ベラにネンブツダイ等、
小魚たちを従えたクエ君。
ちょっとアップを撮らせてもらいに、

が、やはり簡単には撮らせてくれない。
それでも、やっぱりもう一枚

前回は、-24mアーチの中はテングダイが占領。
今回彼らは-26mアーチに移動したらしい。
代わりと言っちゃなんだけど、こいつが、

ヨコスジフエダイ。
雰囲気的には南方でよく見るように感じるが。
実はどっこい沖縄には生息せず、
本州南部を含め、東アジアの大陸棚に生息する固有種。
本人もびっくりの初もの。
いやいや、まだまだ奥が深い・・・。

アーチを出ると、テンジクダイ系の幼魚が歓迎?

さすがにこの大きさだと種類までは?
ネンブツダイかクロホシイシモチ辺りだとは思うのだが・・・。

戻る途中、2種類のヨウジウオ系をほぼ同じ場所でGET。
まずは定番、

オレンジのハナタツ。
いつものようにユラユラ照準が定まらず。
もう一匹はこれ、

長細いホソウミヤッコ。こいつもオレンジ。

最後に水路の壁でこんなコロニーが

ムラサキウミコチョウ。
2匹かと思っていたが、実は5匹?
暗いのは嫌いじゃ~~。

3本目は、噂の白クマともう一度フリソデのペア写真を撮りに。
方向は-16mアーチ方面。少し左にそれた岩の脇にこいつが、

クマドリカエルアンコウの白。
オーバーハングの下に入って撮り難いのなんの・・・。
下からあおった写真もあるが、今回は真上からのを一枚。
そういえば、IOPの白クマは、黄クマに変身したらしいが・・・。

さらに大牛を回り込むように、次なる目標に。

フリソデエビに本日2度目のご対面。
初めの一枚は、このとき撮ったペア写真。
恥ずかしがりなのか?
はたまた、亭主関白?
なかなか近づいてくれない。
ま、確かにこれだけの衆人環視の中じゃね・・・。

今回は砂地を回り、元のコースを戻るように。
途中砂地ではこいつが、

ホタテウミヘビの頭の上。
いつも同じ方向ばかりじゃ飽きるよな。

他にはこんなの、鯱?

イソギンチャクモエビ。
こいつは極小、1cm以下のサイズ。
それにしてはかなり綺麗に写ったのでは?
いつもはぶれるのにね。

3本目の最後は、もう一度白クマ君に挨拶。

今回は、ちゃんと出てきてさよならの挨拶をしてくれた。

他にも、大きなハタタテダイを目撃。南からの訪問者も多い。
残念ながら、ここ3日ほど現れているというモンガラカワハギの成魚と
ネジリンボウにはお目にかかれなかった。
でも、雲見の海を久々堪能。明日はIOPだ。


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 4

和-nagomi

ryoさん、こんばんは。753です m(_ _)m
く、雲見ぃ~っ!!!(o>ロ<)o
友達と「アラ・クモ(安良里・雲見)ツアー」を泊りがけして以来、とんとご無沙汰です!
ここはとにかく“穴”のイメージが強いですけど、生きものもこんなにたくさんなんですね!

ふ、“フリソデエビ”、らぶりーっ!
“クエ”、でけーっ!!
そして“ムラサキウミコチョウ”きれーっ!!!
もうこれだけで「nice!」を連打したいくらいデスヨ!
特にムラサキウミコチョウは話には聞いていましたけど、こんなんなんデスカっ!Σ(゜□゜)
東エリアで見れるトコ、あるかなぁ。
(※やっぱ雲見まで行かないとだめですか?)
それにしても「ボート3本」なんて、うらめやましい。。。
(※「うらやましい」+「うらめしい」)
by 和-nagomi (2007-11-06 20:01) 

ryo

>753さん、こんばんは。

雲見、今、絶好調ですね。
南からの生物が流れ込んでいる状態?
海況もいいので、楽しめますよ。

それにしても、クエ君、
以前は居るとは聞いていたのに見たことも無かったのに、
最近は良く表に出てるみたいで、人馴れしたのかな?

フリソデは大きいです!!
以前IOPでは極小だったので、こんなに大きいのがいるとは思わなかった。

ムラサキウミコチョウ?クリオネの仲間ですよね。
まだ泳いでいるのは見たことが無いのですが・・・。
そういえば過去2度の目撃も雲見。
東でも居るとは聞くんですけどね。
雲見は泊りじゃないとちょっときつい距離ですからね。

ぜひ機会を作って・・・。
by ryo (2007-11-06 20:55) 

SAKANAKANE

エエーっ!雲見にフリソデ出てるんですかぁー!!
ナンと羨ましい・・・。しかも写真もバッチリじゃないですか。
イソカサゴ、私はナゼか好きで、必ずという位、撮ってしまいます。
シュンカンハゼに見えるけど、どうなんだろ?
クエの周りの魚群がスゴイですね。
ヨコスジフエダイは、良かったですね。
ムラサキウミコチョウ、5匹はビックリですね。
イソギンチャクモエビは、そんなに小さいとは思えませんね。お見事です。
白クマで、締めもバッチリですね。
by SAKANAKANE (2007-11-08 02:36) 

ryo

>SAKANAKANEさん、こんばんは。

そうなんです、フリソデ。しかも大きいのが2匹。
おかげで、写真は非常に撮りやすかったです。
ボケボケのハゼは、見た目では黄色っぽく、しかも逆様になってましたから、イレズミハゼ系であることは分かるんですが・・・。
そういえば、今週は白クマがどこかに消えてしまったようです。
モンガラカワハギの成魚は相変わらず泳ぎまくっているそうですが。
by ryo (2007-11-09 19:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。