So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2010/05/02(日) フィリピンセブ島リロアンダイビング1日目 Vol.1-3 [ダイビング フィリピンセブ島]

5/2(日)初日3本目は”変な色の家の前”ポイント[家]
冗談じゃなく、本当にこういう名前だそうです。
事実その家があります。
でも、写真撮るの忘れちゃいました。すいません[もうやだ~(悲しい顔)]
撮っておけば、間違いなくここに載せたのに・・・。

実はこのとき、ちょっと落ち込んでいました[ふらふら]
1本目は海が明るかったこともあり、ライトを使わなかったんです。
で、2本目にライトのスイッチを入れたのですが・・・、点かない[がく~(落胆した顔)]
見ると、変なところから泡が出ているし、ダイオードが茶色くなってるし・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
002.jpg 001.jpg
FIX LED48DXが水没しました。当分、次のライトは買えそうにありません。

ライトが無いと、こういう場所の被写体探すのが大変なんだよな。
_100502_163328cebu-e.jpg

まあ、無い物はしょうがないとして、3本目へ。
砂地をヘイコラ這っている奴が居ます。
ヒラムシかなと思って撮ったのですが、良く見るとウミウシのように見えます。
でも、今一何だか分かりません。当分保留。ウミウシだよね?
_100502_154526cebu-e.jpg
 
_100502_154821cebu-e.jpg白砂の砂地ポイント、やはりハゼが多いです。
当然まだ全然修正できていませんし、そのうえ明かりもありません。ですから絶対的に光量不足。全体に青被りの写真が続きます。

それが当たり前なのでしょうが、砂地に溶け込むような配色の奴らばかり。こいつはマダラカザリハゼと読みました。写真は没(じゃ、写真の説明は要らないだろうって・・・)。

砂地にポツンと生えたムチヤギでしょうか、透明なハゼ君が居ますね(右)。1.2.3.・・・、こいつはさすがにガラスハゼで大丈夫でしょう。

これ(下)は間違いありません。オトメハゼのペア。仲良く散歩中のようです。
野暮な連中はとっとと退散しましょう。
 
_100502_155038cebu-e.jpg
 
ガルーダがちょっと考えてから、おもむろに名前を書き始めました。
”ナカザワイソバナガニ”だそうです。
どれ?どれですか?あの、奥のほうの奴?
_100502_155629cebu-e.jpg
こいつはライトが無いとどうしようもない部類です。
幸い、近くに超強力HIDライトを持った人が照らしてくれたので、ピントを合わせることが出来ましたが、周囲の枝(?)が邪魔であまり近づけません。
さっすが強力ライト、ストロボが負けちゃってるんじゃないですか?
_100502_155643cebu-e.jpg _100502_155923cebu-e.jpg
 
ハゼはまだ続いてます。ジュウモンジサラサハゼです。
分かりにくいのですが赤い縦帯に垂直に、横帯が入っています。
この横帯が無いと、ホホベニサラサハゼの嫌疑がかかります。
尾鰭基底の橙色斑があるので間違うことはないですが。
_100502_160626cebu-e.jpg
 
_100502_161020cebu-e2.jpgハゼ以外も居ますよ。
キリンミノカサゴやスプリンガーズデムワーゼル等。枝サンゴがあるので、スズメダイやテンジクダイ系の姿が多いです。

ところで、これってカスミヤライイシモチの幼魚でいいんでしょうか?何か違うこと書いていたような・・・。
_100502_161020cebu-e.jpg
 
枝サンゴの奥に、クロオビアトヒキテンジクダイやカスミヤライイシモチが居ます。ホソスジナミダテンジクダイも居たらしいのですが、確認できませんでした。
_100502_161156cebu-e.jpg
 
ウィランイボウミウシです。イボウミウシって結構分類に困る奴らなんです。
色が灰色と青で違うとか、イボの先端が黄色いとか、黒い筋がここに入るとかで違うのですが、例外も多く、違う種類がソックリだったりします。
結局統一されて同じ種類だったなんて落ちもありますけど。
_100502_161511cebu-e.jpg
 
一瞬、ヤリカタギに見えちゃったんですが、ミカドチョウチョウウオです。
ライトのせいじゃないですね、眼がヤバイ?そろそろ年で・・・。
_100502_161740cebu-e.jpg
 
_100502_162814cebu-e.jpgスズメダイ系も多いです。こっちの奴はニセモンツキスズメダイの幼魚ですかね。

ガルーダが小さい青い奴を指して、なにやら書いています。

配色だけ見たらソラスズメダイ?
このソラスズメダイ系も似たのが多いですよね。黄色と青の割合だとか位置だとか・・・。素早く動かれるととても判別は付きません。

こいつも小さい上にチョコマカ忙しく動きます。まあ、皆で追いかけるから逃げてるっていう説もありますが。
体に薄く暗色の縞模様が見えます。
クジャクスズメダイの幼魚だそうです。
 
チラッと見えたので、ライト無しで挑戦してみました。サンゴモエビ。
ストロボがあたっていない方が、かえって全体が見えていたりして・・・。
_100502_163235cebu-e.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。