So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2010/05/04(火) フィリピンセブ島リロアンダイビング3日目 Vol.3-2 [ダイビング フィリピンセブ島]

5/4(火)、3日目2本目も、同じ”ドリームロック”ポイント。
実は、1本目にミミックオクトパスを見たという人がいました[目]
やはり、ここは見に行かなければいけないでしょう。

と、その前に、事件の方ですが・・・。
ハウジングを開けると、中に水があることは確かですが、今回も、シリカゲルがかなりの水を吸ってくれているので、あまり多くはありません。
ちょっと舐めてみると、「ショッパクナイ!!」
今までにも数回同じような現象があったのですが、考え合わせると・・・、
「外圧のかからない状態(水槽等)だと、かえって浸水しやすい」ということらしいです。
水槽に入れるのは、冷やすのと、検査の為なのですが、これじゃ意味無いですよね。
(1.ここで水が入っちゃうのでは意味がない,2.気が付かないんじゃ検査の意味がない)

一応カメラは大丈夫なようです。この通り、ちゃんと撮影出来ます[わーい(嬉しい顔)]
4_2-001.jpg
念のため、次の1本はハウジングのみを空で持ち込むことにします。
ということで、もう1回、コンデジのお世話になります。
エントリーすると、案の定、ハウジングは風船状態。ま、仕方ないです。
特に水が入っていくような現象は見られません。ひとまず安心。

ところで、さっきの情報では、ミミックは入って比較的すぐの場所に居たというので、しっかり下を観察・・・、したのですが、やはりそんなに簡単には見つかりません。
結局、見つかったのはこいつ、ウミテング。お久し振りです。
4_2-002.jpg
 
このオトメハゼは1本目に居た奴でしょうか?
こっちにいるやや大き目の魚は、マトフエフキです。
どちらも写真が遠すぎて、まともに色が出ていません。
次はヘコアユです。こいつも同じようなレベルの写真なのですが、以前のヨロイウオとの違いで載せてみました。
あまり大きな群は作らず、数匹単位で一緒に居ることが多いようです。
水平には泳がず、ほとんど立ったまま移動します。
一番の決め手は尾部に関節があり曲がります。
4_2-003.jpg
 
あ、こいつは何でしょう。キントキダイ系であることは間違いないでしょう。
堂々と砂地の中層に浮いていて、逃げる気配はありません。
これは、キントキダイの一種でまだ種名がないそうです。
折角の初物なのですが、コンデジでは今一つ色が綺麗に出ませんでした。
ちょっと残念。
4_2-004.jpg
 
相変らずハゼが多いです。
ガラスハゼはハレーション起こして画面から消えちゃいました。
ハチマキダテハゼは遠くて真っ青。
珊瑚の上のウミタケハゼ系は、小さすぎてピンボケ。
レッドマージンシュリンプゴビー。やっとどうにか写りました。
こいつは結構近くに寄らせてくれるみたいです。
4_2-005.jpg
 
このトゲトゲトサカに何がいるか分かりますよね。
予想通り、イソコンペイトウガニです。本当に擬態がうまいです。
小さいし、ライトが無いとかなり難しい被写体なのですが、なんだかんだいってうまく写ってくれました。周りのみんなの協力に感謝ですね。
4_2-006.jpg
 
ソウシハギが仰け反りながら流れていきます。
写真は真上から撮った形になったので、線になっちゃいました。
さようなら~。
おや、砂に何か埋もれています。ちょっと掘り出してみましょう。
以前から、ここで良く見られているタテジマウミウシ属の一種ですね。
4_2-008.jpg
 
このフグはスジモヨウフグです。
初め見たときは別のフグかと思いましたが、動き出したら模様が消え、本来の筋が2本はっきり出てきました。
イカやタコほどではないにしろ、魚も結構模様が変わります。
4_2-009.jpg
 
この黒っぽい小さい魚ですが、形状や動きからテンス属の未同定幼魚と考えられるようです。でも、詳細は不明です。
4_2-010.jpg 4_2-011.jpg
 
草むらにイッポンテグリが居ます。
やはり周りの色に合わせているのでしょうか、体色に緑が目立ちます。
4_2-012.jpg
 
コロダイ,ハクセンタマガシラ,クビアカハゼ,アラレキンチャクフグ,シノビハゼ属,セイテンベラ,シモフリアイゴ等々、しばらくはまともな写真が撮れません。
まあ周囲はこんな景色です。スズメダイ系が目立ちます。
4_2-013.jpg
 
安全停止の間に、ちょっと大き目の根を散策します。
イソギンチャクの端っこの方でアカホシカニダマシが威嚇しています。
右下奥の方にイソギンチャクモエビが数匹。あ、真上にも1匹居ます。
4_2-014.jpg
 
横の大きな窪みの奥に・・・。
かったるそうにハマっているのはモヨウフグ。まだちょっと小さ目。
2匹のオイランヨウジがガーディアン役?
4_2-015.jpg
 
ここでもミカドチョウチョウウオを発見、挑戦するも撃沈・・・。

ダブルストライプトドディーバックとタルボットデムワーゼルが追いかけっこ?
それともペアでダンス。
4_2-016.jpg
こちらはクビアカハゼとコシジロテッポウエビのペア。
逆を向いているけど息はピッタリ?
4_2-017.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。