So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2011/9/17-18 恒例西伊豆1日目 黄金崎ビーチダイビング [ダイビング 西伊豆]

2011/9/17-18は、恒例の西伊豆ちょっと贅沢旅行。

1日目は安良里黄金崎ビーチでダイビング。
東京駅6時出発で黄金崎は10時到着。やはり西は遠い。
台風が2つ近づいており天気が心配だったが、どちらも遠いのでまだ影響は小さいようだ。
天気予報の午前中雨も、2本目のエントリー時に一時的に降っただけでほとんど晴れ、さすがは黄金崎。

ところで、今回の黄金崎は見どころ満載。ただしマクロ限定。 もちろん目的は撮れるだけ撮る。
まず「クダゴンベ」、そして出来れば「ツノカサゴ」と超マクロ「フタイロサンゴハゼ」。
で、結果から言うと、第一目標の「クダゴンベ」は無事確保。
001.jpg
後はちょっと・・・。
まあ、「クダ」君がちゃんと撮れたから良しとしよう。

1本目は、初めから一気に「クダ」君までまっしぐら。確実にGET。
現地へ行けば、人が集まっているので探さなくてもすぐ見つかるが、先着組はライトを当てて追い回していた。 光を当てると逃げちゃうのにね~。
しばらく待っていれば、お気に入りの場所で撮ってくださいとポーズまで取ってくれるのに。
この後、クダ君のお気に入りの場所の真下に、赤と白のハナタツがいると言われていたので覗いてみると、残念ながら赤は不在。
でも、”白ハナタツ”はGET。
002.jpg

後は戻りながら目ぼしい奴らをチェック。
一つ目の岩でウミウシが2匹。
紫色の”ミチヨミノウミウシ”
004.jpg

レンベでも見てきた”セスジミノウミウシ” 。背中に一本筋が通っている。
003.jpg


砂地で、黄金の定番アイドル、「ネジ」君GET。
ちょうど沖出しの流れが出てきて、食事に夢中。

まずはスタンバイ
005.jpg
「よっ」と小さくせり出して、
006.jpg
さらにググッと首(?)を伸ばして・・・。
007.jpg
「エイヤッ」。ここまで行けば見事にCATCHしている・・と思う。
008.jpg

先日の荒れ模様で住処が埋まってしまったのか、あちこちで突貫工事。
”ダテハゼ”が全体に大きいのが目立ち、”ニシキテッポウエビ”がフル稼働。
009.jpg
警戒態勢、デフコン2
010.jpg
基本、ハゼもエビも各2匹体制
011.jpg

エキジット前の安全停止。ここは結構狙い目。
”サラサエビ”の集会。
013.jpg
実は別の奴を狙ったのだが、奥の方でピントが合わない…。

”ネッタイミノカサゴ”のygも、こんなところに。
014.jpg

2本目。”ツノカサゴ”は砂地側に居るらしく、こちらの方へ。
ケイソン周りにはクロホシイシモチやイサキの幼魚が群れ、カンパチ軍団が食事中。
012.jpg
016.jpg
あれ、こいつは八の字が・・・、ちゃっかりカンパチにワカシらしき奴が混ざっている。

目的地はもっと深場のはずだが、ちょっとした手違いで・・・。
まあその辺はあまり気にしないで、別のアイドルたちを楽しみましょう。
017.jpg
小さな”ムレハタタテダイ”のダンス大会。

そして、こっちの小さなアイドルも無事GET。
ビンを住処にしている”ミジンベニハゼ”君。
021.jpg
さっきまで傍にウツボが居たので出てこれなかった。
「出ていなかったからって、住処を揺らさないで」。と文句を言いたそう。

小さな魚がうろちょろしていたので撮って見た。
ハタ系であることは分かったのだが、小さすぎて判別不能。
020.jpg
写真判定で、「オオモンハタの超幼魚(1cm)」と確認。

ちょっと時間を食いすぎて、「ツノカサゴ」と「フタイロサンゴハゼ」の捜索は断念。
ツノカサゴはこの翌日には行方不明になったらしいが、フタイロはその後の台風直撃にも耐え、ずっと健在らしい。これは機材揃えて撮りに行くべきか。

他には、ネッタイフサカサゴyg,サツマカサゴ,ワカヨウジ,イラ,イソギンチャクモエビ,キンセンイシモチyg,ガンガゼカクレエビ等。

3時には黄金を出て、今日の宿泊地雲見へ向かう。
残念なのは、今回の宿がいつも泊まっている”とみや”ではないこと。
それでも夕食は豪勢。
_110917_180002kmm.jpg
_110917_180004kmm.jpg
今回も、おかずだけでお腹いっぱいになって、ご飯食べられなかった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。